車売却での変更手続きを代行してくれるカー・トラスト

オークションを用いて車を売るメリットは、やはり売却金額です。車の買取業者に売るよりも、その競売システムの方が高く売れる事も多いですね。

ただオークションの場合は、色々と手間が発生するのがデメリットでもあります。例えば、名義変更の手続きはトラブルの事例としては多いようですね。落札者が名義変更を行っていなかったために、出品者に対して自動車税の請求書が来てしまったという事例もよく聞きます。また交通事故に関するトラブルも、たまに発生するそうなのですが。

それらを全て自分で処理しなければならないのが、オークションのデメリットですね。ですのでオークションで売却をするのであれば、どこかの業者に代行をお願いするというやり方もあるのです。では具体的にはどのような業者があるかというと、カー・トラストです。ちなみにその業者の拠点は、神奈川県にあります。 カー・トラストの特徴の1つですが、上記で申し上げたような名義変更です。この業者では、名義変更の手続きは確実に行ってくれると明示されています。

このオークション代行業者では、車の買取業者もよく用いているオートオークションを用います。その際にオークションの会場の方が名義変更を行ってくれるので、手続きは確実なのだそうです。もちろん変更手続きが完了した後には、依頼主の元に通知書も届く事になります。

ましてカー・トラストという業者の場合は、代表の方が司法書士も行っています。書類のやり取りに関する知識がかなり豊富な方ですので、名義変更に関するトラブルが発生する可能性は極めて低いでしょう。 そしてネットオークションと違って、それらを代行してくれるのがこの業者のメリットですね。名義変更を自力で行うとなると、色々と手間が発生してしまうのですが。それを省けるメリットは大きいと思います。
レガシィ買取